« 実は甘いニガウリ | トップページ | 赤ピーマン種取り中 »

ひょうたん漬け

Cimg0021

食べれません。

 

去年ひょうたんを育てて、水に漬けて中を腐らせる処理を

しなかったせいで、表面がカビでマダラになったので、

今年は挑戦してみました。

 

ヘタのところを切って、傷をつけ

水に一ヶ月漬ければ、中が腐って取り出せるらしいです。

 

そうしたら、キレイに洗って乾かせばいいようです。

酒を入れるには、さらに防水加工を内側にしないとダメ

 

何にするかは、ひとまず置いておいて

通常のひょうたん愛好家がするようにやってみました。

 

一ヵ月後の腐った水はとてつもなく、臭い!そうで

どこの記述でも、やり方と共にかかれてます。

どんだけ臭いんでしょうね。

 

その前に問題がありまして

水につけるというのは、切り口も含めて

どっぷりつかることを言うとは思うんですが、

ひょうたんが浮いちゃうんです。中がスカスカだから?

かと言って、水が中に入っていくほどではないらしく

無理矢理ふたを閉めて水に入れてます。

それでも完全に水の中に入るわけではないので

腐るにも時間がかかりそう。

成功するかどうか、ちらちら見守っていきます。

       農家

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

« 実は甘いニガウリ | トップページ | 赤ピーマン種取り中 »

無農薬な農作業の日々」カテゴリの記事

コメント

おひさです
ひょうたんの中身を取り出すのに、便利なものがあるみたいです!!
薬剤だったと思いますが、2~3日で中身が取り出せて、しかも臭くないそうです!!
うす~い記憶でごめんなさい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
水につけて腐らせるって、ヘチマのたわしを作ったことを思い出しますね・・・
なんとも言えない匂いでした
おさなごごろにアレは強烈でした・・・

ではその水を棄てるときは一報を
冗談です

マラカスあたりからどうでしょうか

「はとふらでパーティー承ります。お誕生日、記念日にどうぞ(場を盛り上げるマラカスあります)」←

ポンちゃんさま
知ってます。それ
なにやらすぐ腐るという噂の粉ですね。
ただその辺で売ってないからなー

ひょうたん愛好家になったら箱買いします。
へちまも楽しそうですね。
食べる専門でたわし作ったことないんで
来年やってみようかな?

maikiさま
マラカス振るのは農家ですか?
ディナーが急増すると困るんで、マラカス案は保留させてください(笑)

でも、鳩山の忘年会の一発芸としていいかもね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたん漬け:

« 実は甘いニガウリ | トップページ | 赤ピーマン種取り中 »