« 収穫唐辛子 | トップページ | ひょうたん漬け »

実は甘いニガウリ

Cimg0017

いつも売っていたり、収穫したりしている緑のニガウリ

それをそのままにしていると黄色くなります。

種は真っ赤になります。

 

毒々しい色で美味しそうではないんですが

この赤い種。甘いんです!

食べてみました。

 

ニガウリの香りがほんのりして

でも甘い。

でも美味しくはない(笑)

 

外側の黄色い皮も苦くない。

でも甘くはなくて

フガフガのリンゴの食感です。

これまた美味しくはなかったです。

 

食べてみるもんですね。

なにやらテレビでやってたそうで

種取り用に熟したものを食べてみました。

この赤い果肉の中に種がありまして

足の裏みたいな形で面白い。

来年は種を蒔いてみようと思ってます。

 

みなさんもぜひお試しください。

あの苦味がどこへやらです。

       農家

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

« 収穫唐辛子 | トップページ | ひょうたん漬け »

無農薬な農作業の日々」カテゴリの記事

コメント

ニガウリを冷蔵庫におきすぎちゃった際、中のその真っ赤な種を初めて発見したときはだいぶビビりました。
真っ赤なんて見たことなかった!

果物なんかは、果実が甘いからそのまま動物が食べてタネを運んでくれますが、そのニガウリ…青いうちを好んで食べるのは人間と一部の虫とかじゃないでしょうか。

タネの成熟準備ができると周りから目立って、甘いよ~ちょっと食べてみない~オーラを出すんでしょうかね。

面白いですね~

maikiさま
今のところ、鳥害とかにはニガウリあってないから
この辺の動物たちには、この甘さが知れ渡ってないんでしょうね。
 
今度ぜひ食べてみて。味がビミョーですよ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は甘いニガウリ:

« 収穫唐辛子 | トップページ | ひょうたん漬け »