« 11月具縛 | トップページ | クリスマスディナー受付中!! »

リンゴのシロップ漬け

200911021552000

ちょっと前に紅玉をたくさん仕入れまして

無農薬だし、すぐふかふかになるから

試しにシロップにつけてみました。

 

<材料>(大き目のビン一本分)

リンゴ 2個

グラニュー糖  500g

水  450g

 

<作り方>

1、リンゴを皮ごと、さいの目切り(又はくし切り)

  色が変わらないように、レモン汁を入れた水につけておく

2、水とグラニュー糖を鍋に入れ沸騰させる

3、切っておいたリンゴを入れて煮る

4、リンゴが透明になったところで、熱いうちに

  煮沸したビンに入れ、ふたをする

 できあがり!

 

カンタンです。

通常はビンに果物を生のまま入れて

熱い砂糖水をかけるのが定番となってますが

今回はリンゴにちゃんと火が通るように一緒に煮ました。

 

ソーダで割ってディナーのウェルカムドリンクにする予定です。

くし切りと、さいの目切りのパターンがあるのは

さいの目にするのが面倒になって

適当に切ったためです。でも美味しそう?

ソーダで割るなら、さいの目の方が飲みやすいですよね

飾りで少し実の部分もいれようと思ってます。

 

リンゴの皮を入れたのできれいな紅色に。

熱いうちにビンのふたを閉めれば、

開けるまでは常温で保存可能だと思います。

かなりの糖度なので

半年から一年くらいは大丈夫だと思います。

試してみます。

 

味は熟成中で飲んでないから分かりません(>_<)

でも美味しいはず!

         農家

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

« 11月具縛 | トップページ | クリスマスディナー受付中!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

常温保存食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴのシロップ漬け:

« 11月具縛 | トップページ | クリスマスディナー受付中!! »